スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾネス(結束メタビ軸)

細かいアド取りが得意なアマゾネスデッキです。

少しずつアドを稼いでいくのは剣闘に似ていますね。

剣闘はゴトバも入れられるうえガイザがいるので

カテゴリー自身の除去力(またはその汎用性)では

完全にあちらの方が上です。

鎖使いの関係で神宣や神警を入れにくいのも厳しいかな。

ただ里があるためしつこいビートが可能で聖騎士が

2000打点となり1900を戦闘で処理できるのは

アマゾネスならではの利点。

ようは使い方しだいでかなり化けるということです。

ではデッキレシピ

(モンスター)16枚
 ならず者傭兵部隊×1
 荒野の女戦士×3
 アマゾネスの賢者×3
 アマゾネスの格闘戦士×2
 アマゾネスの鎖使い×3
 アマゾネスの訓練生×1
 アマゾネスの聖騎士×3

( 魔法 )18枚
 強欲で謙虚な壺×2
 テラフォーミング×2
 アマゾネスの里×3
 一族の結束×3
 ブラックホール×1
 強制転移×3
 月の書×2
 サイクロン×2

( 罠 )6枚
 マインドクラッシュ×1
 サンダーブレイク×1
 奈落の落とし穴×1
 つり天井×1
 激流葬×1
 天罰×1

(エクストラ)
 戦士族を中心に。
 地属性なのでナチュビぐらいは用意すべきかな。

罠を分散させて色々な種類を入れるなら

強謙を入れた方が持ってきやすいので採用。

鎖使いの効果を運用するうえでハンドを切れる

サンブレと天罰も採用。

奈落はカゲキが止まらないですしクイダンの

おろ埋デブリも止まらないのでピン。

必要な相手には強謙で持ってきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

愛されし者

Author:愛されし者
遊戯王のデッキ紹介や

カード考察を

やっていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。